FC2ブログ
 

2014年12月

さくらの命日

今日、12月3日は、さくらが旅立った日

あれから2年


思い出すと今でも胸が締め付けられ涙が出そうになってしまう

最後の時の記憶・・・



2012年12月2日

この日は朝、薬にブドウ糖水、エナジーゼリー、プリンを少し
シリンダーで強制給餌するが全部吐いてしまう。

午後、水をあげるがこれも全部吐いてしまう。

辛そうにぐったりとしている

夜はいつもより苦しそうに浅い呼吸を繰り返し
なかなか寝付けない感じ。

夜中に立ち上がったと思ったら
急に倒れ込みうつろな目つきに

息をしていない!


すぐに抱きかかえ、鼻から人工呼吸を施す


2、3度息を吹き込んであげると呼吸再開


翌朝病院で診てもらうために
夜中1時頃に仕事仲間に電話をし、仕事を休む手配をする
真夜中にもかかわらず対応してくれた仲間に感謝




その後も一晩中苦しそうに浅い呼吸を繰り返し

なかなか寝付けない感じなので

自分も寝ずにずっと手を添え見守る
IMG_6361.jpg





この時、もう長くはないとある程度の覚悟もしていました

苦しそうに呼吸をしている さくらに手を添え
ずっと話しかけていました

「うち来て良かった?」
「北海道楽しかったね」
「あの時怒ってごめんね」
・・・
数え切れない位話しかけていた気がします

自分も黙ってるとなにかに押しつぶされそうになっていたので
とにかく話しかけていました



明け方、さくらもやっと少し落ち着き寝付く

自分もこの時少しうたた寝





2012年12月3日

朝一番で病院で診てもらう

皮下輸液と薬(吐き止めと抗生剤だったかな?)を打ってもらい帰宅




自宅へ帰り、車から降りて家の前を数歩歩いてすぐ
前のめりで倒れる、すぐに抱きかかえ部屋の中へ

腕の中でぐったりと力が抜けるのを感じました

部屋に入ったときにはすでに呼吸は停止

鼓動はまだ弱いがある、人工呼吸を繰り返すも昨日のようには息を吹き返してくれない

5分は繰り返しただろうか?

もう鼓動も弱く微かになり息を吹き返す気配も無い

人工呼吸をやめ胸に耳を当て

鼓動の停止を確認

10:00頃 永眠 14歳8ヶ月



さくらありがとう

おやすみなさい・・・

と抱きしめて、そっと目を閉じてあげました。

病院を出るときに撮った最後の写真

さく060
初めてうちに来た日(生後55日)
この当時はデジカメの25万画素の時代だったんだよな・・・
CASIOのQV-10A、懐かしい・・・

たくさんの思い出をありがとう さくら
プロフィール

SakuraConfiture

Author:SakuraConfiture
愛犬はるみとの日常とペット服作りや、時々ジャム作りのブログです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
広告バナー
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新トラックバック
PR