FC2ブログ
 

2012年12月

はるみが我が家にやって来た

愛犬さくらが亡くなってわずか5日後ですが
我が家に新しい子を迎える事になりました

さくらがいなくなった寂しさに耐えられず、以前からちょくちょくチェックしていた
NPO法人犬と猫のためのライフボートさんの里親募集でさくらそっくりな子がいるのを見て
見に行くだけ行ってみようと、土曜日の夕方ライフボートさんにお邪魔しました
見るだけとは言っても心の中では半分我が子に迎えようと言う気持ちでしたが

現地に到着し、一通り説明を聞き子犬のいる所に案内してもらい
見学開始、中に入るとケージに数頭づづ入っている子犬たちが一斉に
「ねえ遊んで!」と言わんばかりに必死にアピール開始

最後に隔離棟に収容されていたお目当ての「さくら似」の子と対面
HPには「恐がりです」と書かれていたとおり
係の人に抱っこされるとウンチを漏らしてしまい怯えた目で
ジッと動かず固まったままでした
声をかけてもなでてあげても動けず怯えっぱなしでした、きっとこの子は
ここに来る前に相当怖い思いをしたのでしょう

どうしても共働きで留守の時間が多い我が家ではこの子を育てていくのは
厳しいと判断し我が家に迎える事は断念しました・・・

まだ時間もあるしさっきの子たちをもう一度見て行こうと
係の人に「さくら似」の子はケージに戻してもらい再び見学に


でも「この子!」と思う子に巡り会えず、最初に見た子犬舎に
ちょっと気になる子がいたねと、そこを最後に今日はとりあえず
帰る事にしたのですが・・・

一番最初に見た子犬舎で他の大きな子に踏まれながら、小さな尻尾を振り必死にアピールする子を
係りの人に出してもらい抱っこ

正直なところ、さくらが亡くなって一週間も経たないうちに子犬を迎える事に迷いは有ったのですが
この子を迎えれば新たに1頭の命が救われると・・・
しばらく子犬を抱っこしながら話しかけてあげ、ちょっと面長で大きな耳のその子を我が家に迎える
決断をしました。

ねえどこいくの?

決めた後は詳細な説明があり
この子は千葉の保健所に収容されていて、今のところ特に目立った障害や
健康状態には問題なし、そして親がわからないので大きさも性格もどうなるかわかりません
飼育に関して不安な点は無いか?生涯にわたり責任を持って飼育できるか?
など色々細かい説明を受け、最後に誓約書にサインをし正式にうちの子になりました

ちなみに川崎で行われた譲渡会に行ったそうですが
そこでは縁が無く戻ってきたそうです

帰りの車中では暴れることも無く大人しく膝の上で熟睡
そして名前は「はるみみかん」という柑橘からとり

「はるみ」に決まりました

捨てられるという不幸で始まった犬生、うちに来たからには幸せたっぷりの
犬生を送ってもらうからね!


帰りに実家に寄りご挨拶

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : ライフボート

プロフィール

SakuraConfiture

Author:SakuraConfiture
愛犬はるみとの日常とペット服作りや、時々ジャム作りのブログです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
広告バナー
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新トラックバック
PR