FC2ブログ
 

2009年09月

バレンシアオレンジジャム

以前、うまくゼリー化してくれなかったバレンシアオレンジジャムですが
今回は作り方を変え、うまくジャムにすることに成功!

その作り方は・・・企業秘密・・・
といのは冗談で作り方を大公開!なんてほどたいしたことないんですが

バレンシアオレンジは薄皮ごと食べられ、薄皮の苦みもほとんど無いので
今回は果肉と薄皮をそのまま使うことにしました

1,まず、果実を4等分に切り外の皮をむく
2,種を取り出し、実と薄皮の総重量を計る
3,実と薄皮をミキサーにかける
※このとき薄皮のゴソゴソ感が無くなるまでしっかりとミキサーにかけます
4,ミキサーにかけた果汁と砂糖を加え鍋で約10分ほど強火で加熱
※鍋はなるべく底の厚いステンレスかホーローを使ってください、
 底が薄いと焦げやすくなります。

5,焦がさないよう、ヘラで鍋底から混ぜながら、出てきたアクを丁寧に取ります
6,沸騰した泡に粘性が出てきたらレモン果汁を加え数分加熱します

出来上がったのがこれ↓
barenshiajam-s.jpg
食物繊維たっぷりのバレンシアオレンジジャム

長期保存する場合は、ジャムが熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰め
脱気処理をすると、糖度にもよりますが半年から1年くらいは持ちます。

使う砂糖の量は、好みにもよりますが
甘め少なめでさっぱりとした感じで作りたいときは
果汁重量の約20%以内くらいが目安です
その代わり日持ちしないので、脱気処理をしない場合冷蔵庫に入れ
2週間以内位に消費してください。

砂糖が少ないと「ゆるめ」の出来になります、しっかりと固まったジャムが
お好みでしたら、砂糖多めでしっかりと煮詰めます。

マーマレードに比べかかる手間は数分の1
手軽に作れるので是非お試しください。

出来上がったジャムはヨーグルトやレアチーズケーキのトッピングに最適!
肥えても当会は一切の責任を取りません

会員サイトではうちで作った低糖度タイプ(糖度35度)の頒布も
行っていますので、のぞいてみてください。
Sakura Confitureジャム研究会


こだわり食材 572310.com 楽天店
プロフィール

SakuraConfiture

Author:SakuraConfiture
愛犬はるみとの日常とペット服作りや、時々ジャム作りのブログです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
広告バナー
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
最新トラックバック
PR